こどもヶ丘保育園

こどもヶ丘だより

NEW

夏!思いっきり楽しんでます♪ 〜本駒込園〜

こんにちはー(✿✪‿✪。)
本部 スーパーバイザーの有田です。

本日も巡回レポートしちゃいますよ〜(*^^*)

今回の話題は・・・「思いっきり夏を感じられる本駒込園の一日!!」でございます☆

じゃ〜〜〜ん(*´▽`*)
玄関を開けると真正面にスイカちゃん登場(笑)

なにやら書いてありますね。拡大してみましょう♪♪

ほお〜(・∀・)これは思わずたたきたくなったり、触ってみたくなったりと五感を揺さぶりますね〜!

私が巡回に訪問した数回の間、このスイカちゃんが毎回、出迎えてくれていました。
このスイカちゃん・・・今後はどうなるんだろう?
気になりながら園長先生に聞いてみると

「これは もう少しで こども達とスイカ割りするんです!」

・・・と言う訳で、今度はスイカ割りの日の様子をご紹介します(^^♪

(以下、園長談)

「最初からスイカ割りするよ〜と言いたくなくて、まずは(事前に)遊びの中でビーチボールのスイカをおろしてたんです。

集会では主任がスイカの絵本を読んでくれました。その導入から

主任「なんか、スイカ食べたくなってきちゃったね〜。。。」
子 「あっ!!スイカ 玄関に飾ってあったよ」
主任「そっか〜。でも、今 包丁は調理さんが使ってるからどうしようか〜?」
子「おもちゃの包丁で切る〜」「棒でたたく!」
保育士A「こんなとこに 良いものがありました〜」と予めほうきのネジを緩めた棒を発見(笑)

主任「でも、長い棒だと危ないから赤ちゃんはバットとビーチボールのスイカにしようよ」
「うん。そうしよう!そうしよう!」

場内は一気に盛り上がり、各クラス年齢に合ったスイカ割りを満喫したそうです(≧▽≦)

えっ?・・・スイカは食べたのかですって?

主任が一口食べて 「うーん、まだぬるいから冷蔵庫で冷やしておこう!」

(衛生面を考慮して、こどもたちは別に購入したスイカを午後のおやつで食べたそうです)

こども達は、本当に自分たちが割ったスイカだと思っているので、
これは・・・内緒にしてくださいね〜(^_-)-☆

2018・8・16