こどもヶ丘保育園

こどもヶ丘だより

NEW

<ひと夏の「なりたろう」物語>〜成田西園〜

皆さん、こんにちは(#^.^#)
本部スーパーバイザー有田でございます。

本日は成田西園でのひと夏のエピソードについてレポートをいたします(^_-)-☆

ある夏の日、近くの公園に散歩に行った時のことです。
木の根元に何かうごめく物が・・・

その動きに気付いた先生は、「虫が苦手な為にいち早く見つけてしまったのよ〜」と。
それは何と「カブトムシ」でした!!Σ(・□・;)

まあ(言うまでもなく)他の先生が捕まえて(笑)こどもヶ丘保育園の成田西園にお持ち帰り・・・
「なりたろう」と命名しました。

 

最初は怖がっていたこども達も毎日の中で段々と慣れ、登降園時には
「おはよう!なりたろう〜」「なりたろうにバイバイしたい!」
と言って可愛がり、土の中から少し出してもらって挨拶したがるようにまでなったそうです( *´艸`)

しかし、次に巡回した時に再度、撮影をしようとしたところ・・・
「なりたろう」の姿が見えません。

そう・・・「なりたろう」はひと夏の思い出を残してお星さまになったのです( ;∀;)☆

存在が見えなくなり、こども達からは「あれ?なりちゃんは?」「どうして?」
「なりちゃんは暑い夏を過ごして、今度は秋になったからバイバイしたんだよ」
「ふ〜ん・・・」

存在が見えなくなったことで何となく、納得したようです(*’ω’*)
この日は台風前で風の強い日でした。
成田西園を出ると、先生たちの自転車が強風で倒れないようにしっかりと柱に結び付けてありました。

私は、「なりたろう」がいなくなった寂しさと、成田西園の先生たちの優しさと結束力の
固さをその結び目に感じながら、成田西園を後にしました。。。

今後も、まだ紹介していない保育園の様子を発信していきますので、お楽しみに!!(・∀・)

2018.10.1